FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
今年が終わる
もうじき「今年」が終わってしまいますねー。

写メは去年行った「大神島」。
神様の住む島と呼ばれていて、「(島に)呼ばれないとたどり着けない」と言われています。

627546_982289537_22large.jpg

人口30人ほどの小さな集落があるだけの小さな島。
「シーン」という音が聞こえてくるような静けさが印象的でした。
自然の音は満ち満ちてるはずなのに、妙に音が遠くて、現実感がない。
沖縄では家の入口にシーサーがあるのが一般的ですが、この島の集落では貝殻がぶら下げてあるのも印象的。

船のターミナルでもジュースと貝殻細工がちょこーっと売ってるくらいで、他にはお店なんて飲食店も含め一切ありません。

この島はテントのような三角形をしていて、丘に登るために展望台として延々と長い階段がついております。
そこから下を見下ろした風景が写真のこれ。

この岩の並びは天然ではありえないと思うから…なんなんだろうな。不思議。
儀式的なものなのか、はたまたお魚を獲るためにでも作ったちっちゃな防波堤なのか、はたまた船着き場名残だったりするのかな?

いろんな島を巡っていますが、「神秘的」というなら私が一番に名前を上げるのはこの「大神島」です。
「オススメ」と言えるような分かりやすさは何もないし泊まれるでも食事が出来るわけでもなし、行って帰るのみなのだけども。

「去年行った」が「おととし行った」になっちゃう前にご紹介でした。
スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 日々彼是 | コメント:0 | トラックバック:0
201112290853
<<ボンテージと一本鞭と私 | いちかばちかきっか | 薫さん用保存庫>>
この記事のコメント:
COMMENT
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


TRACKBACK
| いちかばちかきっか |
copyright © 2006 いちかばちかきっか all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。